イメージ出来れば行動出来る。

1400489_545769042187154_1233443628_o
イメージ出来れば行動出来る。

先日、ある府立高校のキャリア授業のサポートに行ってきました。

「あなたにとって働くとは?」
高校2年生の女の子6人のグループディスカッション。

なんで大人は働くんだろうね?
そんな問いかけからスタート。

働く大人の姿も
働いて得られるものも
ぴんと来ていない年代。

答えが出なくて、困惑気味。

そりゃそうです。
私だって高校2年生の時は働くってことの
本当の意味は考えてなかったですから。

でも、こうやって今すぐにわからなくても
働いて本当に得られるものは何か?
働く意味は何だろうか?
働いた先の人生はどんな人生か?
考えイメージすることに意味があると
思うのです。

何もわからないから、ダメではなく、
わからなくても、想像し、考えることで
自分がどうなりたいのかを発見することができます。

ある女の子が言いました。
「10年後、私美容師になってる」と。
どんな風なお店で働いているの?
どんなスタイリストさんなの?
質問していくうちに、店長になって
憧れている美容室みたいなお店を作るんだと
話してくれました。

その為に何をしたらいいの?
「今は勉強すること。
私の知らないことを知っている大人の話を聴くことかな」
だそうです。

どうなりたいかがわかると
自分でどんな行動をしたらいいか導きだせます。

新入社員、若手社員、今の高校生、大学生
何にも考えてないわけじゃないんですよね。
ただ、考える、イメージする、自分で想像する機会に
恵まれていないだけ。

ぜひ、上司になる方、人材育成を担当している方には
問いかける(質問する)力を持ってもらいたいなと思います。

質問力養成講座のお知らせ
「問塾~toyjuku~」
質問力を1日でマスターする講座。
残席わずか・・・お早目に^^
https://www.facebook.com/events/640650259331509/