スタッフが辞めないお店(会社)の5つの特徴

 

 

スタッフが辞めないお店(会社)の5つの特徴

その3
ありがとうが溢れている

前回まで、「笑顔で挨拶」「何事も楽しむ」を
お伝えしました。
その2つが出来ているところは
この「ありがとう」と言う言葉がスタッフの間で
頻繁に飛び交っているのを耳にします。

ただ、習慣のように言っているのではなく
心から感謝を伝えている・・・そんな感じで。

上手くいってないお店は
なんとなく言わなきゃっていう義務的に
なっているところがおおいです。

そういう私も店長に就任したばかりの時
異動したてで、なおかつ店長タイトルアップしたて。
スタッフにはねぎらいやありがとうをいう事が、
信頼関係を築く一番の方法!!!と
意気込んで連発していました。

でも、なんだか伝わって無い。
スタッフの顔も全然喜んでいる感じじゃない・・・
おかしいなと思いました。
言われて嬉しくないのか????
こんなに「ありがとう」って言ってるのに!!
みんなに伝わらないから
余計イライラ・・・

本当はどうしたらよかったのでしょうか?

それは、一人ひとりのやっていることに対して
当たり前ではなく、心から感謝すること。
その姿勢が足りなかったのでした。

その時に私は、
これを言えばついて来てくれる
これを言えば信頼されると
方法論にこだわっていました。
(そう本にも書いていたし、教わったし・・・)

でも実際は、人と人が一緒に仕事をしている訳です。
私一人ではお店は動かせません。
スタッフが働いてくれて、
お店の為に・・・と思ってやってくれて
初めてお店は動き出します。

その事に対して、本当にありがたいなと感じたのは
店長に就任してから3ヶ月かかりました。

何事も自分一人では上手くいかないものです。
誰かのサポートがあってもなくても
成果が上がっていても、いなくても
一緒に働いてくれている!!その事実が大事です。
そのスタッフと同じ時間をすごし、
時間という貢献をしてくれている。
そのことに感謝をするようになってから
お店は変わりました。

リーダーが心から感謝を伝える
こころからねぎらうことが出来ている。
そんなお店は、スタッフからも
「ありがとう」の声が溢れます。

あなたはリーダーとして
だれにありがとうを伝えたいですか?

1日に1人だけでもいいので
『心からのありがとう』を
伝えるのもいいかも知れませんね。